何気ない朝




b0152088_11172165.jpg







   漁港の温度計は-18℃でした。その後、日が昇ったのでたぶん-20℃は超えたと思います。


   その中、沖から帰る漁師さんたち。


   何気ない朝かもしれないけれど命懸けの毎日なんだね。




   おふくろの実家が漁師でした。

   おばあちゃんが昔言っていた言葉「何もないことが幸せなんだよ」


   「そりゃ魚がたくさん獲れたら嬉しいけど、無事に帰るのが一番なんだ」


   おふくろの兄弟も2人海で命を落としています。


   おばあちゃんの言葉はとても心に残りました。






   今年の冬は漁港に通う日が多くなりそうです。
[PR]
by EOSkissX | 2013-01-05 11:27
<< 冬の楽しみ方 初日に誓う >>